カテゴリ:学校全体

防災避難訓練(地震対策)(10月7日)

 防災避難訓練(地震対策)を行いました。地震が発生したと想定し、各教室でヘルメットを着用するなどの安全確保行動をとり、運動場に避難しました。

  避難後は、松山中央消防署城北支署と防災センターの方から地震時における対応方法を学び、実際に起震車による揺れを体験しました。今までに体験したことがないような大きな揺れに驚きましたが、地震について知るいい体験になりました。今後も、身を守るために訓練を積み重ねていきたいと思います。

 避難の様子起震車による揺れの体験Ⅰ防災センターの方からの地震対応方法のお話起震車による揺れの体験Ⅱ

令和元年度第2回サマースクール(8月7日)

第2回の今回は本校小学部の児童と、県下各地から集まった児童生徒の皆さんが交流しました。

幼児さんたちはリトミックや水遊びで体をたくさん動かし、元気いっぱいに楽しみました。

児童生徒の皆さんは、午前中は音楽をしました。ネコの動きをまねてしっぽとりゲームをしたり、マリンバやグロッケンで合奏をしたりしました。午後はプールで潜ったり泳いだりしました。

とても楽しい一日になりました。 

 ギターを聴いています読み聞かせ音楽水遊び

オープンスクール(8月1日)

 8月1日(木)にオープンスクールを開催しました。
 本校の教育活動についての理解を深めていただくとともに、視覚障がい教育やノーマライゼーション社会についての理解・啓発を図るために実施しています。
 暑い中、小学生から保護者、地域の方々まで、計43名の参加がありました。点字、ガイドヘルプ、視覚障がい者のスポーツであるゴールボールとサウンドテーブルテニス、視覚障がい者のためのパソコン操作の5グループに分かれ、様々な活動に取り組んでいただきました。
 参加者の皆様から、貴重な体験ができてよかったという感想をいただきました。
 来年度も実施の予定です。どなたでも参加できます。ぜひ、体験にお越しください。

点字体験ガイドヘルプ体験ゴールボール体験サウンドテーブルテニス体験パソコン体験

令和元年度第1回サマースクール(7月21日)

県下各地から集まった幼児児童生徒の皆さんが交流し、笑顔いっぱいの1日になりました。絵本の読み聞かせは、お化けの話や食べ物の話など、ワクワクするお話ばかりでした。

水遊びでは、ボール探しをしたり、浮島を押し合ったりとそれぞれ楽しい時間を過ごしました。

研修会に参加された保護者の皆様、小学校の先生方は、座談会を通して視覚障がいに関する理解を深めました。(協力:いしづち眼科院長 宇田高広様) 

 楽しいお話を聞いています幼児さんの水遊び児童生徒さんの水遊び座談会の様子

ありがとうメッセージ贈呈式(7月8日)

松山中央ライオンズクラブから、児童生徒一人ひとりに、はがきをいただきました。7月8日の贈呈式には、小学部児童会長と中学部生徒会長が参加し、はがきを受け取りました。夏のお便りに使いたいと思います。ありがとうございました。

ライオンズクラブの方から、はがきを手渡していただきました。 ライオンズクラブの方、校長先生、児童会長、生徒会長で記念写真です。