カテゴリ:寄宿舎

寄宿舎第4回防災(早朝)訓練(11月1日)

避難をする生徒と初期消火に向かう舎監中央通路に避難した後、舎監より総評を受けている様子 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄宿舎生による、朝の7時10分から早朝火災訓練を行いました。起床後の避難訓練です。

訓練開始の非常ベルが鳴ると避難態勢を取り、避難指示の放送をよく聞いて、速やかに中央通路まで避難しました。

肌寒い中でも、本番さながら緊張感のある避難訓練となりました。

空気も乾燥して火災が起きやすい時期となってきましたので、みなさまも火の用心には十分お気を付け下さい。

 

舎友会作業(10月9日)

 テーブル拭きをしているところテーブル拭き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 舎友会作業の食堂掃除を紹介します。

 毎日、舎友会役員が掃除当番を伝え中学部生、高等部生を中心に取り組んでいます。各寮棟、テーブルを丁寧に拭いてくれているので、いつもきれいです。

 この他にも快適な寄宿舎生活が送れるよう、みんなで協力して、いろんな当番活動を行っていますので、また機会があれば紹介したいと思います。

 

第3回防災(地震)訓練(9月25日)

東門に避難しているところ

安全な避難態勢をとっているところ

 

夕食後の18時10分から、地震訓練を行いました。初めての地震のみによる避難訓練です。

今回は、崩壊場所を想定し、各寮棟の判断で安全だと確認した場所から寮棟ごとに避難しました。

初めての取り組みが満載でしたが、緊急地震速報が流れると、近くの戸や窓を開けて安全な避難態勢をとり、静かに避難することができました。

地震が身近な災害になり、実際的な避難訓練になりました。

指導員研修(7月23日)

白詰草白杖歩行体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 暑中見舞い申し上げます。

 運動場周りに「白詰草(シロツメクサ)」が、可愛く咲いています。花言葉は「think of me(私を思って)」「promise(約束)」だそうです。

  1学期末に、寄宿舎指導員全員でアイマスクをし、白杖を使いながら点字ブロック上の歩行体験をしました。毎日、寄宿舎の生徒が通う通学路です。体験を通して、集中力がこれほど必要なのだと実感しました。白杖を持つ手が、後日は筋肉痛となりました、(かなり力が入りました。)

 2学期からの、通学支援に役立てたいと思います。

七夕(7月2日)

今年も七夕の季節がやってきました。
寄宿舎生や学校の先生にも短冊を書いてもらうよう募りました。
7月2日夕食後に有志の人で笹飾りをしました。9日まで寄宿舎玄関に飾っています。
短冊に書いたみんなの願いがかなうといいですね。

七夕飾り