カテゴリ:その他の行事

点図の迷路「春」(5月25日)

 点字支援委員会では、手指の動かし方や指先の感覚を磨くために、希望者に点図の迷路を配布しています。職員室前の廊下にも季節に合わせた迷路を掲示しています。今年は臨時休業のため、3月に掲示した迷路を見たり触ったりしてもらうことができませんでした。登校が始まっても、いつものように「ぜひ触ってみて下さい」と言うことが難しいので、掲示した迷路の内容を言葉でみなさんにお伝えします。

 一枚目は漢字の「春」の形をした迷路です。漢字の中に描いた桜の花びらと葉っぱが、迷路の壁になっています。二枚目はひらがなの「はる」の形をした迷路です。どちらも丸みを帯びたやわらかな書体です。点で描いた部分を優しいピンク色と黄緑色で着色しています。

 点字支援委員会では、今年度も一人一人に合わせた教材や、みんなで楽しみながら点字の力を高める機会を提供していきます。みなさんと一緒に学習できるのを楽しみにしています。

2枚の迷路の写真迷路の拡大写真