カテゴリ:その他の行事

愛媛県高等学校独唱コンクールにて最優秀賞受賞!(8月20日)

 8月20日、愛媛県生涯学習センター県民小劇場において、「令和元年度愛媛県高等学校独唱コンクール」が行われ、本校からは高等部普通科2名の生徒が出演しました。

 コンクールでは県内各地19名の高校生が出演し、それぞれが、課題曲(滝廉太郎の「荒城の月」「秋の月」「納涼」のいずれか)と自由曲(多くの生徒がイタリア古典歌曲を選択)を披露しました。

 その中で、本校生徒、Kさん、Nさんも、臆せず、堂々と自分の音楽を表現しました。

 審査の結果、普通科3年のNさんが最優秀賞に選ばれ、10月18日~20日に大分県竹田市で行われる、全日本高等学校声楽コンクールに出演することになりました。

 おめでとうございます!

表彰式の様子大会終了後に記念撮影

 

第26回中国・四国地区盲学校体育大会(7月12日~14日)

 中国・四国地区盲学校体育大会が松山で開催され、県外から選手56名、監督・コーチ50名をお迎えしました。松山での開催は、8年ぶりでした。
 種目は、フロアバレーボールとサウンドテーブルテニスです。
 フロアバレーボールは、松山市総合コミュニティセンター、サウンドテーブルテニスは松山盲学校で行いました。
 松山盲学校の結果は、フロアバレーボールと卓球女子団体が準優勝、サウンドテーブルテニスの個人の部で優勝、準優勝に輝きました。
 選手のみなさん、運営に携わってくださった方々、応援してくださった方々、お連れ様でした。
 来年度は山口で開催されます。

フロアバレーボールの様子STTチーム記念撮影

 

第2回読み聞かせ会(7月4日)

 今日は昼休みの会議室に、テレビ愛媛から3名のアナウンサーの方にお越しいただき、読み聞かせ会が実施されました。

 最初のお話は、「きいろいゾウ」という不思議な雰囲気のストーリーでした。続いて動物つながりで、落語をもとにした「動物園」という絵本の読み聞かせでした。ユーモラスかつ手に汗握る展開で、みんな集中してお話をきけていました。

 読み聞かせの様子

 

第1回幼児体験学習

幼児体験学習に5名の子どもさんが来られました。

身体を動かす遊びや絵本の読み聞かせ、お祭りごっこ、サツマイモの苗植えをしました。

楽しく遊んでいる姿が、とても可愛かったです。

秋の体験学習では、お芋ほりを計画しています。また来てくださいね。

朝の会の手遊び歌パラバルーン遊びくじびきやさん

第2回ストーリーテリング(6月11日)

 昼休みの時間帯、会議室に児童生徒が集まって、「松山おはなしの会」の方による第2回ストーリーテリング(おはなしの会)が実施されました。

 今回聞いたのは、ブラックユーモアがきいた「世界で一番やかましい音」、ロシアの昔話「アリョーヌシカとイワヌシカ」という2作品です。どちらも外国のお話でしたが、時々みんなの笑い声が会議室に響く楽しい雰囲気で、最後までじっくりお話を楽しむことができました。ロシアつながりで「一週間」の歌をみんなで歌って終わりました。

ストーリーテリングの様子