カテゴリ:その他の行事

第13回愛媛県障がい者スポーツ大会表彰伝達式(6月5日)

5月27日(日)に行われた、第13回愛媛県障がい者スポーツ大会の表彰伝達式を行いました。

松山盲学校からは、陸上競技に4名、サウンドテーブルテニスに3名、フライングディスクに1名が出場しました。

運動会の翌日に行われた大会でしたが、出場した8名全員が記録を残しました。

 

表彰集合写真

第1回読み聞かせ会(5月22日)

  テレビ愛媛のアナウンサーの方に来ていただき、第1回読み聞かせ会を行いました。

  今回読んでいただいたのは、「シニガミさん2」と「パンツはながれる」です。

 「シニガミさん2」は「死」がテーマでしたが、アナウンサーの方の重々しくも説得力のある話し掛けに、じっくり聞き入り考えさせられた1冊でした。

 2冊目の「パンツはながれる」は、打って変わって楽しいお話で、パンツを追いかけてみんなが奮闘する様子に大笑いしながら聞きました。

 読み聞かせ会の様子

 

朝点字(5月11日)

 今年度も毎週金曜日、8時からの朝点字がスタートしています。朝点字では、友達や先生と楽しく競い合う経験をしながら、いつの間にか点字を書く力が伸びていく、そんな時間を目指しています。墨字使用の生徒も参加し、点字を通して様々なことを学んでいます。「今日の目標は?」「先生はいくつ書けましたか?」児童・生徒のさわやかな声と、明るい笑顔が広がる時間になっています。

懸命にめ書きをする生徒2名と教員2名休憩時間に談笑する参加者疲れた手首を振る教員、談笑する生徒と教員

遠足レポート発表会:社会科・地歴公民科(5月9日)

 中学部3年生の社会科と、普通科1、3年生・保健理療科1年生の地歴公民科を学習する生徒で遠足レポートの発表会を行いました。遠足で歩いた街の中で、視覚障がい者に配慮されていると感じた所と、されていないと感じた所の写真を撮り、電子黒板に提示して発表しました。同じテーマでもそれぞれ違う視点を持っていることに驚き、街の中にある様々な課題を発見することができました。今回交換した意見をこれからの社会と自分の行動の在り方について考えていくためのきっかけにしたいと思います。

説明する男子生徒と発表を聞く3名の生徒説明する男子生徒と発表を聞く3名の生徒ぼろぼろになった点字ブロック

 

第1回ストーリーテリング(4月17日)

ストーリーテリングの様子

    松山おはなしの会の方に来ていただき、今年度初めてのストーリーテリングを実施しました。おじいさんがうっかり吞み込んでしまった鳥のしっぽがおへそから出てくる「鳥のみ爺」のお話に大笑いしました。わらべ歌を歌いながら、お手玉にも挑戦しました。