松盲日記

遠足(小学部)(4月26日)

 小学部は遠足で道後公園に行きました。

 市内電車に乗り、電車の利用の仕方や公共のマナーを意識しながら行きました。

 新緑の公園では、遊具を使ってたっぷり遊びました。ジャングルジムでの鬼ごっこや、アスレチックを使った陣取りなど、普段学校ではできない全身を使った遊びを友達や先生と楽しみました。

 満開の藤の下でお弁当とおやつを味わった後は、方丈園の足湯でほっこり。気持ち良過ぎて「出たくないよ~」の声も。

 少人数の小学部ですが、お互いに言葉を掛け合って和気あいあいと、心もおなかも満たされた遠足でした。

お尻が跳ねて痛かったシーソージャングルジムで真剣鬼ごっこ中    あめを食べたらみんなでゾンビ色の舌に!

 

みんなで並んでまったり!足湯      道後温泉前で笑顔でポーズ! 

遠足(中学部)(4月26日)

中学部は愛媛県立とべ動物園へ行きました。

「なかよし教室」という、動物との触れ合い体験学習に参加しました。

ウサギやモルモットを触ったり、動物のはく製や角を触察したりしました。

動物によって触り心地が異なるので驚きました。

とても楽しく充実した一日になりました。

 シカの角をさわっていますキリンを見ています動物の毛皮を触っています動物園の正門で記念撮影

HR活動「普通科の親睦を深めよう」(4月12日)

 今年度初めてのHR活動では、新入生の歓迎も兼ねて近くの公園にお花見に行きました。葉桜になりかけていましたが、手を伸ばして枝に触れると、いっぱいに咲く桜を感じることができました。お花見の最後に、先生たちとゲームで対戦をしました。アイマスクをして、卓球のボールを隣の人のコップに入れていくゲームでしたが、生徒たちの圧勝でした!今年度も仲良く頑張っていきたいと思います。

桜の木の下で談笑する普通科生と教員桜の花