松山西中等教育学校との交流及び共同学習(7日10日)

 高等部普通科と松山西中等教育学校の交流学習を、本校を会場に行いました。学習交流では、パソコンを含む点字体験、iPhoneやiPadなどの視覚障がいを支援する情報機器体験、ガイドヘルプ体験を行いました。その後、アイマスクや弱視体験レンズをつけてガイドヘルプを実践しながら、集会室から体育館に移動しました。スポーツ交流ではSTTを体験し、楽しく交流を深めることができました。生徒たちは、司会やあいさつ、説明など、それぞれの力を発揮して、楽しみながらしっかりと役割を担当しました。

iPadの説明をする本校生徒と説明を聞く松西の生徒点字を書く松西の生徒

アイマスクをしてガイドヘルプ体験をする松西の生徒STTをする本校生徒と松西の生徒