伊予高校生本校に訪問(11月27日)

 総合的な学習の時間にノーマライゼーションについて学んでいる伊予高校の生徒9名が、本校で体験学習を行いました。普通科の生徒2名が点字体験、iPadやパソコンなどの視覚支援機器体験、ガイドヘルプ体験を企画し、盲学校での学習や生活について紹介しました。生徒はこれまで取り組んできた交流学習やふれあいフェスタでの経験を生かして、体験学習の内容を工夫してくれました。これからも、自分たちの言葉で障がい者理解について働き掛けられるよう、経験を重ねていきたいです。

iPadを説明する男子生徒と伊予高校の女子生徒2名

点字の説明をする女子生徒と点字を書く伊予高校の女子生徒4名パソコンを説明する女子生徒と伊予高校の女子生徒4名歩行体験をする伊予高校の女子生徒2名と見守る男子生徒