2019年6月の記事一覧

第1回幼児体験学習

幼児体験学習に5名の子どもさんが来られました。

身体を動かす遊びや絵本の読み聞かせ、お祭りごっこ、サツマイモの苗植えをしました。

楽しく遊んでいる姿が、とても可愛かったです。

秋の体験学習では、お芋ほりを計画しています。また来てくださいね。

朝の会の手遊び歌パラバルーン遊びくじびきやさん

小学部キャリアガイド教室(6月19日)

 マクドナルド松山中央通り店の御協力により、ハンバーガーやポテト、ドリンク作りやレジの体験をしました。児童たちにはなじみのある食べ物なので、興味津々。ユニホームに着替えて真剣な表情でお店の人の説明を聞きました。パンが焼かれながら縦に降りてくる工程に驚いたり、早くおいしく作れる秘密に触れたりしながら、自分好みのハンバーガーやドリンクを作りました。「仕事で大変なことは何ですか?」という児童の質問に、「忙しいときもあるけれど、お客さんと触れ合う仕事は楽しいです。」と答えていただき、児童からは「今までは仕事は大変なものというイメージがあったけど、皆さんが楽しそうに働いていて、仕事って楽しそうだなと思いました。」と言う感想が聞かれました。また、スタッフの皆さんには、優しく丁寧に教えていただき、いろいろな食材に触らせていただくなど、多くの御配慮をいただきました。児童にとって貴重な経験となりました。

バックヤードでハンバーガー作り    パンの上にパティをのせるよ!好みのジュースを作れるなんて幸せ!

 

 

 

 

 

 

 

レジ打ち体験!緊張するわ~!!    店員さんと間違えそう!似合ってますね!ポイントカードにも対応します!

令和元年度 高等部普通科Ⅲ類型 前期現場・校内実習(6月24日)

6月24日から7月5日までの10日間、現場と校内の実習に2人の生徒が取り組んでいます。現場実習は東温市の「就労継続支援B型事業所 フェローCreate」で布製品の製作やPCを使ったテープ起こし等を、校内実習は「冷蔵庫ドアガスケットの磁石」抜き作業を業者からの委託で行います。事業所担当者の方や利用者の方、また先生と真剣に「仕事」に取り組んでいます。

現場実習①現場実習②校内実習①校内実習②

みどり小学校との交流(6月20日)

 みどり小学校6年生との第1回交流をしました。今回は本校に来てもらい、全体や班別でゲームをしたり、お互いのダンスや演奏を披露をしたりして交流を深めました。 みどり小学校の児童からは、「盲学校の友達と一緒にゲームをして、なかよくなれた。」とか、「教室に小学校にはない教材があり、盲学校での勉強の様子が分かった。」などの感想をもらいました。本校児童からは、「いつもは少人数でしているけれど、大勢でゲームができて楽しかった。」という感想がありました。普段できない集団での活動を楽しんだり、自分たちの遊びを知ってもらったりすることができました。みんな、次回の交流を楽しみにしています。

「ばくだんゲーム」のルールを説明しています。当たった人は自分の好きな本の紹介をしてもらいました。    「大玉はさみリレー」をしています。手を使わずに二人で協力しつつ、急げ~‼「だるまさんがころんだ」の遊びをしています。教室中に歓声が響きました!

HR活動「主権者教育」(6月7日)

 高等部普通科では、松山市選挙管理委員会事務局の方を講師に主権者教育HR活動を行いました。本物の投票用紙と記載台、投票箱を使い、墨字と点字での投票体験をしました。各地域の選挙管理委員会に問い合わせれば、選挙のお知らせや広報などを点字や音声でもらえることも分かり、私達が投票することの意味や、視覚障がい者が不安なく投票できるようにするための制度などを分かりやすく学ぶことができました。本校では毎年6月に行う高等部の生徒会選挙でも選挙管理委員会から投票箱と記載台を貸していただき、本物に近い投票体験ができるように取り組んでいます。

折り曲げた投票用紙講師と向かい合って座る3名の普通科生徒と立って発言する1名の男子生徒記載台で投票用紙に記入する男子生徒投票箱を確認しながら投票する女子生徒