2020年8月の記事一覧

1学期最後の朝点字(7月30日)

 1学期最後の朝点字には小学部から専攻科まで、4名の児童生徒が参加しました。これまで朝点字は、ロの字型に配置された会議室の長机を使い、参加者で様々な話をしながら楽しく取り組んできました。しかし今年度からは感染防止対策のため、正面を向いた8つの長机に一人ずつ座り、参加する教員の数も減らして取り組んでいます。慣れない環境の中、参加した児童生徒の皆さんは一生懸命点字能力の向上に取り組みました。

 職員室前の廊下に掲示している触図教材もリニューアルしました。疫病退散を願う妖怪「アマビエ」と、平和の象徴ハトが四つ葉のクローバーを加えて飛んでいる点図です。折り紙で作った2匹のアマビエも一緒に飾っています。またみんなで楽しく話をしながら、朝点字ができる日が来ることを願っています。

朝点字の会場、児童生徒が点字を書いているめ書きをし終えた生徒の点字用紙廊下の掲示(アマビエとハトの点図)