正門 

愛媛県立松山盲学校

〒791-8016
愛媛県松山市久万ノ台112番地
TEL 089-922-3655
FAX 089-922-2893
E-mail matsb-ad@esnet.ed.jp

 Copyright(c)2018-愛媛県立松山盲学校

 

  愛媛県立松山盲学校旧サイト(平成31年3月31日まで公開)

 県内唯一の視覚に障がいのある幼児児童生徒・一般の方のための教育機関です。全く目が見えない人や見えにくさのある人が、幼児から成人まで在籍し、学習しています。また、県下の幼稚園・保育園、小中高等学校や一般の方からの学習や生活上での見えにくさに関する相談や支援を行っています。

 

☆ 愛顔のふれあいフェスタについて

フェスタチラシ

 

詳しくは、教育相談・入学案内の体験学習をご覧ください。

チラシ、実施要領等がダウンロードできます。

申し込みは、9月28日まで受け付けます。 

 フェスタチラシ.pdf  フェスタ実施要領.pdf  フェスタ参加申込書.doc    

 

 

 

☆ 女子の制服について

 女子冬服女子夏服 平成30年度入学生から採用される、中学部・高等部普通科女子の新しい制服を御紹介します。冬服(左)と夏服(右)

 冬服ジャケットは、濃紺にグレーのパイピングを施したデザインです。
 リボンは紺ベースにピンクとグレーのラインが入ったストライプ柄です。
 スカートは夏冬同じデザインで、濃紺をベースにブルーやピンクが入ったチェック柄です。
 夏のブラウスは、白地に紺の縁取りがある、さわやかなセーラーカラーです。

 

 

 

☆ 点字ブロックキャンペーンポスター.jpg 

点字ブロックキャンペーンポスター

松盲日記

高等部第2回キャリアガイド教室(9月11日)

 普通科対象のキャリアガイド教室を行いました。株式会社フジ人事課の方に講師をお願いしました。フジグラン松山の店内やバックヤードを見学し、お店の裏側でされている様々な工夫を知ることができました。大きな災害が続いていることもあり、災害対策についての生徒からの質問にも、答えていただきました。普段買い物で利用する生徒もいましたが、改めて働く側の視点から企業や店舗が大切にしていることを学びました。

店舗で説明を聞く4名の生徒バックヤードでたくさんのハンガーを見る2名の男子生徒椅子に座って話を聞く教員と生徒

第3回ストーリーテリング(9月11日)

松山おはなしの会の方に来ていただき第3回ストーリーテリングを実施しました。

秋の虫がきれいな鳴き声を聞かせてくれ始めた今の季節にぴったりな、虫のお話やハーモニカでの「虫の声」の演奏もありました。

今回は参加者が多く、にぎやかな会となりました。

  お話を聞いている様子

発信!高校生記者 動画撮影講習会(8月28日)

 今年度、普通科の1年生が県内の新聞社などが主催する「発信!高校生記者」のメンバーとして活動しています。これまで、障がい者スポーツ大会や本校の運動会について取材し、新聞やインターネットに発信してきました。

 この活動の一環で、愛媛CATVのスタッフが動画撮影の講習に来て下さいました。卓球部の練習を取材しながら、タブレットを使った効果的な撮影の仕方やコメントの入れ方、インタビューの仕方などについて、教えていただきました。今回教えていただいたことを生かして、動画による発信にも挑戦していきたいと思います!

STTのボールの中に入っている金属の玉を撮影する生徒STTの練習を撮影する生徒とアドバイスするCATVのスタッフ

STTの練習を撮影する生徒とタブレットの角度をアドバイスするCATVのスタッフ卓球部員にインタビューする生徒とCATVのスタッフ

 

 

 

 

 

 

 

愛媛県高等学校独唱コンクール(8月20日)

 愛媛県高等学校独唱コンクールが愛媛県生涯学習センター県民小劇場で行われました。本校からは、高等部普通科2年Nさんが出場しました。演目は「荒城の月」「Ombra mai fu(かつて木陰は)」です。練習の成果を発揮し、堂々と歌声を披露し、優秀賞を受賞しました。審査員の方からもすてきな歌声だと褒めていただきました。

コンクールの様子賞状を持つ生徒

サマースクール(8月9日)

 本校小学部の皆さんと、県下各地から集まった幼児児童生徒の皆さんが交流し、笑顔いっぱいの1日になりました。

 絵本の読み聞かせは、しりとりの話やお化けの話など、ワクワクするお話ばかりでした。

 音楽遊び・リトミックでは、音楽に合わせて鈴がついた1本のロープをみんなで一緒に鳴らしたり、フープを使って電車ごっこをしたりしました。

 プールでは、浮島の上で押し合いっこをしたり、プカプカ浮いてのんびりしたり、それぞれ楽しい時間を過ごしました。

 研修会に参加された保護者の皆様、小学校や高校の先生方は、講義、弱視体験を通して視覚障がいに関する理解を深めました。(協力:愛媛県視聴覚福祉センター)

 絵本の読み聞かせリトミックプール研修会