松盲日記

点字ディスプレイの利用(5月7日)

盲学校では、点字ディスプレイを利用している生徒がいます。音声や点字で生徒は確認していますが、指導者には確認ができません。
そこで、ディスプレイを接続し、ノートなどを表示することで授業を進めています。

授業での点字ディスプレイの活用の様子

フロアバレーボール部始動(5月6日)

 今年度のフロアバレーボール部の練習がスタートしました。専攻科理療科の生徒は中間テストの発表があったため参加できなかったのですが、中学部生徒、普通科生徒、計3人が汗を流しました。昨年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響で中止になってしまった中国四国地区盲学校体育大会。今年こそ実施されることを願って、練習頑張ります!

部員3名での練習風景中学部生徒の練習風景普通科生徒2名の練習風景

 

 

 

授業風景パート1(4月29日)


今日は、本来参観日でしたが、残念ながらコロナで実施できませんでした。その代わり、普段の授業風景をご紹介します。残念ながら全ては紹介できませんが、生徒は、それぞれの教室で教員から丁寧な指導を受けながら、一生懸命に頑張っています。

理科授業風景理科授業風景数学授業風景

フード授業風景社会授業風景国語授業風景美術授業風景社会授業風景

音楽授業風景

元気の源!松盲の給食(4月28日)

給食は毎日の学校生活の楽しみの一つです。松盲の給食は味付けもよく、本当に美味しくいただいています。時には学校の畑でとれた野菜が登場する時もあり、生徒・職員は食を通じて季節を感じています。また、一日一回同じものを食べることによって心の絆にも繋がっています。給食作りに携わっている方々全てに感謝です。いただきま〜す。

給食の献立表給食のお膳の写真 

代議員総会及び高等部生徒総会(4月27日)

4月27日放課後、代議員総会及び生徒総会が体育館で行われました。少人数ですが、間隔を空け、換気を充分行って開催しました。今年度の行事や予算が審議され、無事承認されました。新型コロナウイルスの感染拡大により、行事の開催も制限がありますが、みんなで力を合わせて活動を盛り上げていきましょう。

体育館での司会者生徒の様子

体育館での生徒の様子

花盛り(4月23日)

中庭のつつじが満開です。赤と白の花が並んで咲いているので、紅白のおもちみたいで、とてもおめでたい気分です。しばらくは過ごしやすい気候で、気持ちよく授業ができます。

一粒米碑前つつじ

寄宿舎 第1回防災(火災)訓練(4月22日)

 寄宿舎では18時10分から、火災を想定した防災訓練を行いました。新入舎生にとっては初めての訓練でしたが、誘導の指示をよく聞き、落ち着いて避難していました。今年度も様々な状況に備えて、訓練を実施していきたいと思います。

東非常口から避難避難行動中避難場所で点呼

 

令和3年度 入舎式(4月8日)

 寄宿舎では、入舎式を行いました。

 新しい環境での生活が始まる新入舎生へ向けて、舎友会会長から「わからないことがあれば、なんでも聞いてください。お互いに協力して、楽しい寄宿舎にしていきましょう。」と歓迎の言葉が贈られました。

 和やかな雰囲気の中、良いスタートが切れました。

入舎おめでとう