松盲日記

寮祭(6月15日)

寮祭の風景

 寮祭は、舎友会役員を中心に企画して今年度も出し物とパン・ジュースの模擬店を行いました。出し物は、女子棟、男子棟の棟ごとのグループや女子棟と男子棟の混合のグループ、舎監の先生などそれぞれ短い練習期間の中、工夫を凝らして個性ある出し物で会場を楽しませてくれました。パンやジュースの模擬店も寄宿舎生が販売を行いました。パンもジュースもいろいろな種類があり、迷って買う人、すぐ決まって買う人など、さまざまな光景が見られました。

中国・四国地区盲学校弁論大会(島根大会)(6月8日)

 6月8日(金)に、中国・四国地区盲学校弁論大会が、島根県立盲学校で行われました。本校からは、高等部専攻科理療科2年のKさんが、『目標を持てた幸せ』という演題で弁論しました。納得するまで原稿を手直しし、限られた時間の中で練習を重ねていました。そして、発表順が1番目というプレッシャーに負けず、立派にやり遂げました。自分の思いを堂々と伝えられたことに大変感動しました。奨励賞をいただきました。(文 引率教諭)

中四盲弁論大会で弁論するKさん

第2回防災(地震)訓練(6月7日)

食堂西避難場所に避難

  夕食後の18時10分から、告知なしの防災訓練を行いました。今回の訓練では、詳しい日時等を伝えずに行うため、事前指導では地震や津波について話し合いました。本番さながらの緊張感と焦りの中、真剣に取り組む姿が見られました。無事に避難が完了した後、舎監より総評をいただき、各棟で反省会を行いました。

第13回愛媛県障がい者スポーツ大会表彰伝達式(6月5日)

5月27日(日)に行われた、第13回愛媛県障がい者スポーツ大会の表彰伝達式を行いました。

松山盲学校からは、陸上競技に4名、サウンドテーブルテニスに3名、フライングディスクに1名が出場しました。

運動会の翌日に行われた大会でしたが、出場した8名全員が記録を残しました。

 

表彰集合写真