松盲日記

令和2年度 高等部普通科 前期校内実習(7月6日~17日)

高等部普通科の生徒1名が、冷蔵庫ドアガスケットの磁石抜き作業を行っています。

新型コロナウイルス感染症の関係で、例年の時期より2週間遅れての開始となりましたが、「1日1500個以上磁石を抜く!」という高い目標を掲げ、黙々と『仕事』に取り組んでいます。

前半の3日間は、気象警報発表のために自宅待機となりましたが、そこは流行り(?)のテレワークを実施。7月9日は自宅で型抜き作業を頑張りました。

磁石抜きの様子テレワーク セット