松盲日記

盲学校の風景1 (撮影5月1日)

サクランボ写真

 先週末の4月28日(土)まで防鳥ネットで覆われていたサクランボ。

 6、7割収穫された後かな?ネットがはずされていたのでカメラに収めました。(寄宿舎東側)

 2月上旬の寒さが厳しい時期に健気に咲いていたのですが、先週が食べ頃だったそうで、たわわに実をつけていました。

 他にも実をつけた樹木があります。

 また紹介します。お楽しみに・・・・

 

サクランボ写真

遠足(普通科)(4月27日)

 愛媛新聞社と城山公園に行ってきました。

 新聞社でどのように新聞が作られているかを学んだり、公園で長縄跳びをしたりしました。よく学び、スポーツを楽しんだ一日になり、普通科の仲をより一層深めることができました。

愛媛新聞で集合写真新聞社見学の様子長縄に挑戦城をバックに記念撮影

 遠足(4月27日)

横断歩道をわたる山道を登るアスレチックに挑戦花いちもんめ

 

 

 

 

 

 

 小学部の遠足は松山総合公園に行きました。

 交差点での安全な渡り方や、安全な歩き方、交通ルールを確認しながら歩きました。

 公園ではアスレチックに挑戦しました。陣取りじゃんけんや、花いちもんめをみんなでしました。

 よく歩き、体を思いっきり動かし、いっぱい笑った楽しい遠足でした。

 

遠足に向けて②(4月26日)

弁当の注文を確認する男子生徒

硬貨を数える男子生徒

店員に両替の用紙を代筆してもらう男子生徒

 

 

 

 

 

 

受話器でATMの音声を聞く女子生徒ATMに硬貨を入れる男子生徒

 

 

 

 

 

 

 

 

 遠足に向けて、生活単元学習では生徒たちが普通科のお弁当の準備を担当してくれました。みんなで分担してお弁当を注文する先生を確認し、スマートフォンの音声認識機能を使ってお弁当屋さんに電話をかけて注文をしました。

 集めたお金は近くの銀行で両替をしました。援助依頼をすると、店員さんが両替のための用紙を代筆して下さいました。ATMの視覚障がい者向けの機能も経験することができました。

遠足に向けて①(4月24日)

 高等部普通科では、自立活動や生活単元学習で遠足に向けて準備を進めています。歩行と買い物の練習を兼ねて、近くのスーパーにお菓子を買いに行きました。雨の音が大きいと、練習し慣れた道でも少し感覚が違います。無事に到着すると、援助依頼をして店員さんに助けていただきながら一人で買い物をすることができました。生徒は「店員さんが肩を貸してくれたので買い物がしやすかった」そうです。

傘をさして交差点を渡る生徒サニーマート衣山店の入り口付近を歩く生徒

 援助依頼の呼出ボタンを押す生徒店員に援助してもらいお菓子を買う生徒